大容量レンタルサーバー 共用サーバー編

ミニバード30GBおすすめです!
レンタルサーバー大容量レンタルサーバー大容量

ディスク
容量
転送量 月額 初期費用 マルチ
ドメイン
サブ
ドメイン
30GB 月100GB 263円 1,575円 50個 1,000個

最初にご紹介するのはミニバードというレンタルサーバー
月額263円でディスク容量30GBというサービス内容です
転送量に制限はありますが、1ヶ月に100GBとたっぷりあります

機能面も充実しています
プログラミング言語はPHP・Perl・Python・Rubyなどに対応
もちろんPEAR・SSI・.htaccessも使えます

WordPress・Movable Typeの簡単インストールもあり!
ブログを作りたい方にもおすすめのレンタルサーバーです
大容量な上に高機能・快適なのでまずはミニバードから検討してみてください

小規模サイト向け


WAPPY50GB ~ 150GB
WAPPY

ディスク
容量
転送量 月額 初期費用 マルチ
ドメイン
サブ
ドメイン
50GB 無制限 219円 無料 3個 不可

月額219円で50GBという大容量が魅力のWAPPY
月額200円台でこのディスク容量を提供しているレンタルサーバーはなかなかありません
格安 + 大容量という条件をお求めの方には非常におすすめです

そして転送量無制限なのも嬉しい点です
多くのファイルを扱うサイトやアクセスが多いサイトでも安心して使えます

一方でマルチドメインとサブドメインには制限があります
マルチドメインは3個までしか使えません
一見すると少ないように感じますが、大容量 + 転送量無制限を考えれば当然だと思います
WAPPYはマルチドメインを重視しない方におすすめです
なお上位プランならマルチドメイン数は増えて、サブドメインは無制限になります

小規模サイト向け


X2100GB ~ 200GB
X2X2

ディスク
容量
転送量 月額 初期費用 マルチ
ドメイン
サブ
ドメイン
100GB 月300GB 1,890円 3,150円 無制限 無制限

X2はXSERVER(後述)の姉妹レンタルサーバーです
「スタンダード」と「アドバンスド」の2つのプランがありどちらも大容量!
前者が100GB・後者が200GBなので大容量レンタルサーバーを求める方でも安心して使えます
さらにマルチドメイン・サブドメイン・MySQL・メールアカウント等は無制限です
中規模な法人サイトにピッタリなレンタルサーバーです

アドバンスドプランでの契約なら電話サポートもあります
迅速なトラブル解決には電話サポートが必須です
大容量だけでなく、サポートを重視する方にもおすすめのレンタルサーバーです

月額は長期契約をするほどお得になります
3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の中から選べて、12ヶ月契約が最もお得です
3ヶ月契約と12ヶ月契約では月額に大きな差があります
X2での契約は12ヶ月契約が最もおすすめです

中規模サイト向け


ギガレンタルサーバー80GB ~ 300GB
ギガレンタルサーバーギガレンタルサーバー

ディスク
容量
転送量 月額 初期費用 マルチ
ドメイン
サブ
ドメイン
300GB 無制限 4,249円 無料 無制限 無制限

共用サーバーの中でも最大級のディスク容量を誇っているのがギガレンタルサーバーです
最高プランではディスク容量が300GBという大容量!
とにかく大容量を求める方はギガレンタルサーバーが最もおすすめです

機能性もバッチリ備わっています
マルチドメイン・サブドメイン・データベース数・メールアカウント・FTPアカウントが無制限です
これは全プランに共通しているサービスで、自由度がとても高い点が魅力です
なお「ディスク容量無制限」というプランもあります
このプランの詳細はギガレンタルサーバーのホームページでご確認ください

また現在は初期費用無料キャンペーン中です
本来は数千円かかる初期費用が今申し込むと無料で済みます
とてもお得なキャンペーンなのでお見逃しなく!

中規模サイト向け


XSERVER100GB ~ 400GBおすすめです!
XSERVERXSERVER

ディスク
容量
転送量 月額 初期費用 マルチ
ドメイン
サブ
ドメイン
100GB 月500GB 1,050円 3,150円 無制限 無制限

1番下のプランでもディスク容量100GBという点が魅力のエックスサーバー
最大では月額4,200円で400GBという大容量プランもあります
これは共用サーバーでは最大級です
マルチドメイン無制限・MySQL30個など多くの機能も充実しています
大容量だけでなく、機能性の高さを求める方にもおすすめです
個人サイトも法人サイトも使えるスペックになっています

収容人数を制限しているので快適性も保たれています
データベースやWordPress・Movable Typeなどを快適に使いたい方にもおすすめです

さらに上位プランで契約するとドメインがプレゼントされます
.comや.netなどの人気ドメインが無料で手に入るお得なキャンペーンです
更新料も無料なので永久無料でドメインの取得が出来るチャンスです
お見逃しなく!

中規模サイト向け

大容量レンタルサーバー 専用サーバー編

WADAX250GB ~ 1TBおすすめです!
WADAX専用サーバーWADAX専用サーバー

ディスク容量 メモリ 転送量 月額 初期費用
1TB 8GB 無制限 27,316円 無料

WADAXの専用サーバーはサーバースペックが選べるようになっています
SPEC1~SPEC3があり、SPEC3が最も高機能です
上表は「セルフプラン」の「SPEC3」で、ディスク容量1TB・メモリ8GBを月額27,316円で使えます
セルフプランは自由自在にカスタマイズが出来るプランで上級者向けです
もし自社に技術者がいなければ、運用を全て任せられる「フルマネージドプラン」がおすすめです

不正侵入検知予防サービス(IPS)によるセキュリティー対策も整っています
セキュリティー専門のスタッフが不正アクセスを24時間監視しています
個人情報などの大切なデータもしっかり守られるので安心です

また現在は初期費用無料キャンペーンを実施中です
SPEC3の初期費用は138,000円ですが、キャンペーン中なので無料になっています
このような大幅な割引キャンペーンはなかなか無いのでお見逃しなく!

大規模サイト向け


GMOクラウド専用サーバー500GB ~ 2TB
GMOクラウド専用サーバーGMOクラウド専用サーバー

ディスク容量 メモリ 転送量 月額 初期費用
2TB 8~48GB 無制限 33,800円 129,800円

サイトの合わせて「バリューシリーズ」と「マスターシリーズ」という2つのタイプから選べます
バリューシリーズは標準的なサービスを格安で使いたいサイトに適しているタイプです
マスターシリーズは高機能なサービスを高速処理・安定運用したいサイトに適しているタイプです
最も大容量なのはマスターシリーズの最上位プラン(上表)
2TBという大容量サービスを提供しています

マネージドサービスが充実している点も特長の1つです
GMOクラウド専用サーバーには複数のマネージドサービスが用意されています
サイトの性質に合わせて必要なものだけを取り入れられる点が魅力です
自社に技術者がいなくても安心で快適なサイト運営が実現します

返金保証制度もあります
実際に使って不満を感じた場合でも返金保証制度があるので安心して契約が出来ます
返金保証制度の詳細はGMOクラウド専用サーバーのホームページをご覧ください

大規模サイト向け


ギガレンタルサーバー250GB ~ 3TB
ギガレンタルサーバーギガレンタルサーバー

ディスク容量 メモリ 転送量 月額 初期費用
3TB 16GB 無制限 42,000円 150,000円

共用サーバーでもおすすめしているギガレンタルサーバー
専用サーバーも大容量でおすすめです
ディスク容量は専用サーバーの中でも最大級を誇る3TB!
大容量を求める大規模サイトでも安心して使えます

サーバーの初期設定や管理も行なってくれます
専門的な知識が無くてもサイト運営が出来るも魅力です

プランは3つあり、どれも大容量です
加えて再販可・国内データセンター・1Gbps共有回線という仕様です
CPUもXeon Corei7等最新CPUに対応しています

大規模サイト向け

大容量レンタルサーバー VPS編

エイブルネット50GB ~ 800GB
エイブルネット

ディスク容量 メモリ 転送量 月額 初期費用
800GB 8GB 無制限 5,980円 4,980円

老舗レンタルサーバー「エイブルネット」のVPSです
プランは5つあり、どれも大容量!
最上位プランの「V4」はディスク容量800GB・メモリ8GBという仕様です
転送量は全プランで無制限です

支払いは1ヶ月・半年・1年の中から選べます
長期契約をする程お得になっており、1年契約が最もおすすめです
例えばV4プランは1ヶ月契約だと月額5,780円ですが、1年契約なら月額4,980円になります
お試し期間もあるので安心して使い始められます

また現在はV1プランの初期費用無料キャンペーンを実施しています
V1プランでの契約なら初期費用が無料になります
期間限定なのでお見逃しなく!

中・大規模サイト向け


さくらのVPS100GB ~ 800GBおすすめです!
さくらのVPSさくらのVPS

ディスク容量 メモリ 転送量 月額 初期費用
800GB 8GB 無制限 7,315円 9,980円

さくらのVPSは1番下のプランでもディスク容量100GBという大容量です
最上位プランならディスク容量は800GB!
プランは4つあり、好みや条件に応じて最適なプランを選べます

操作性に優れたVPSコントロールパネルもあります
仮想サーバーの操作やステータス確認などが簡単に行なえます
その他の各種操作もブラウザ上で簡単に行なえます

さくらのVPSは他にも特長が多いです
複数のOSを選べる点や、高速回線を標準提供など!
VPSユーザーにとって嬉しいサービス内容になっています

中・大規模サイト向け


GMOクラウドVPS100GB ~ 800GB
GMOクラウドVPSGMOクラウドVPS

ディスク容量 メモリ 転送量 月額 初期費用
800GB 12GB 無制限 9,980円 19,800円

800GBという大容量に加えて、12GBというメモリの豊富さが特長
1番下のプランでもディスク容量100GB・メモリ2GBという仕様です
プランは全部で5つあります

OSは複数あり、好きなものを選択可能です
CentOS・Debian・Ubuntu・CloudLinux・Windows Serverなど!
OSによって無料・有料の違いがあるので、詳細は公式ホームページでご確認ください

障害対策が整っている点も魅力です
GMOクラウドVPSでは「オートフェイルオーバー」を標準装備しています
障害が発生した場合、自動的に正常なサーバーへVPSを移動して再起動する仕組みです
快適性を求めるサイトにもおすすめのVPSです

中・大規模サイト向け

大容量レンタルサーバーの魅力

共用サーバー・専用サーバー・VPSの中からおすすめの大容量レンタルサーバーのご紹介です
大容量レンタルサーバーはサイズが大きいファイルをたくさん扱うサイトに向いています
例えば画像・動画・Flashなどを大量に扱うサイトです
このようなサイトはディスク容量が少ないレンタルサーバーでは運営が出来ません
上記ではレンタルサーバーのタイプごとにおすすめを紹介しました
大容量レンタルサーバーを求める方は是非ご参考にしてみてください

共用サーバー編で紹介しているレンタルサーバーはディスク容量30GB~300GBです
共用サーバーは最も手頃で、検討している方も多いと思います
個人サイトで大容量レンタルサーバーをお求めの方は、動画よりも画像を多く使うと思います
もし画像のみを大量に扱うならディスク容量30GBのレンタルサーバーがおすすめです
マルチドメインで複数のサイトを運営しても、ディスク容量30GBもあれば充分だと思います
もちろんそれ以上を求める方には1ランク上のレンタルサーバーもおすすめです
最高で300GBまで使えるレンタルサーバーもあるので是非ご検討ください

専用サーバーは共用サーバーと違い、1台のサーバーを独占して使えます
カスタマイズ性や自由度が高く、法人・ビジネスサイトに多く使われています
ディスク容量は共用サーバーより上がり、TB(テラバイト)単位のレンタルサーバーが登場します
ちなみに1TBをGBに換算すると約1000GBです
上記の専用サーバー編では1TBや2TBの専用サーバーを紹介しました
最高では3TBの専用サーバーがあります
専用サーバーに大容量を求める方は参考にしてみてください

VPSは初めて聞いた方もおられると思います
Virtual Private Serverの頭文字が由来で、仮想専用サーバーの事を指します
実際は共用サーバーなのですが、専用サーバーのようなパフォーマンスを得られる点が特長です
VPS自体はまだ共用サーバーや専用サーバーよりも少ないです
必然的に大容量VPSも少ないですが、数少ない大容量VPSを集めました
どのVPSもディスク容量は数百GBが基本です
最高ではディスク容量800GB・メモリ12GBというVPSがあります
もちろんその他のVPSもそれぞれ特長・魅力があります
自サイトに合うVPSを是非見つけてみてください

大容量を最大限に活かすにはマルチドメインの利用がおすすめです
マルチドメインとは1つの契約で複数のドメインの運用が出来るサービスです
例えばマルチドメインが100個なら、1つの契約で100個のホームページが作れます
マルチドメインを最大限に活用すれば、ディスク容量を余らせる心配もありません
なおドメイン取得は1ドメインにつき年額1,000円ほどかかります(.comや.netの場合)
マルチドメインを100個使う予定なら、料金を支払って100個のドメインを取得する必要があります
無料で取得が出来るわけではないのでご注意ください
マルチドメインが何個まで使えるかはレンタルサーバーによって異なります
契約前に確認をおすすめします